中古ドメインのディレクトリ復元方法

中古ドメインをとったときにリンクパワーのあるディレクトリを復元する方法を紹介します。

中古ドメインにはトップよりも、特定のディレクトリのほうにバックリンクがついているドメインも多くあります。

そういったディレクトリを見つけるには基本的にバックリンク調査サイトを使います。
バックリンク調査サイトには、どこのディレクトリにバックリンクがついているのかわかるので、まずはバックリンク調査サイトを見るようにしましょう。

次に、ディレクトリによって、wordpressを使うかどうかを決めます。
例えば、wordpressは「.html」や「.php」で終わるディレクトリを作るのが難しいので、「.html」などで終わるディレクトリにバックリンクが多くついているのでしたら、wordpressは使わないようにしましょう。

それ以外には基本的にwordpressを使うようにするとよいでしょう。
特に、各ディレクトリに少しずつバックリンクがついているような場合には、wordpressにある404ページをトップページや特定のページにリダイレクトするプラグインがあるのでそちらを使うようにしましょう。
中古ドメインはトップページからリンクを送ることが多いので、
トップページに力を集約することができます。

私の場合では、基本的にはwordpressで、
wordpressで復元できないディレクトリに多くのリンクがついているのでしたら、wordpress以外でサイトを作っています。