中古ドメインで中国語は危険?

中古ドメインで中国語のサイトはとらないという話を聞いたことがある人も多いでしょう。

もちろん、すべての中国語のサイトが悪いというわけではないのですが、
やはり質が悪いというのはある気がします。

ただ、中国語中古ドメインの中にもよいものがあるので、
ここでは質の良い中国語中古ドメインの見分け方を書いていこうと思います。

ポイントその①:電話番号が載っているか
中国語サイトに限った話ではないですが、
電話番号が載っているサイトは健全なサイトであるといえるでしょう。
もちろん、電話番号が載っていてもバックリンクの質が良くないサイトもあるので注意する必要があります。

ポイントその②:バックリンクをみる
バックリンクを見ましょう。
これも中国語サイトに限った話ではないですが・・・

基本的にはこの2つですね。

ちなみに、中国語サイトというと、
偽ブランドサイトを思い浮かべる人がいるかもしれませんが、
偽ブランドサイトといったものはここでは中国語サイトには含めません。

<中国語サイト以外で質の良くない言語は?>

一般的には中国語のサイトは品質が低いということが多いですが、
それ以外ですと、ロシア語やイスラム語のサイトも質が良くないように感じます。

ただ、見分け方は中国語サイトの場合と同じなので、
特に気にすることもないでしょう。